完成図書作成

こんなシーンにお応えします。
 

  1. 納品用の完成図書を整備したい。
  2. 保守点検用の完成図書を整備したい。
  3. 実際のレイアウトに基づいた発電シミュレーションがしたい。

 

 完成図書は今後20年続く保守点検作業に必要不可欠なものです。
施工図面の軽微な修正で完成図書となりますが、現地合わせ施工となった場合には大きく内容が乖離してしまうことも珍しくありません。
施工完了後に写真測量を行いレイアウト全体を3Dモデル化し、併せて2D図面の作成も行います。